Nasが挙げた「好きな新世代のラッパーたち」に少し疑問が浮かぶ

nas-talks

 

好きなラッパーは誰ですか?

という質問を投げかけられたら、90sや昔のアーティストを挙げる人が多いだろう。もちろんレジェンドをリスペクトをするのは大切であるが、文化の発展には新世代の才能を認めることも重要である。読者の皆さんが好きな新世代アーティストは誰でしょうか?そんななか、先月のRevolt TVのインタビューでNasが挙げた「好きな近代ラッパーたち5人」にとある疑問が浮かんできた。

Nasは「最近のアーティストで好きなのは、Kendrick Lamar、J. Cole、Drake、Lil Wayne、Rick Rossかな…」と答えている。そこで感じたのは

 

新しいアーティストってどういう基準なのだろうか?

 

もちろんKendrick Lamar、J. Cole、Drakeは新世代のアーティストと言っていいだろう。2010年代を代表するアーティストたちである。

しかしLil’ WayneとRick Rossは果たして新しいアーティストと言えるのだろうか?Rick Rossは現在40歳であり、Nasより3つだけ年下なだけである。しかも彼のデビューアルバムは11年前なので、「新世代」と呼ぶには少し大御所な感じはある。

さらにLil’ Wayneに関しては確実に「新世代」ではないだろう。彼はソロでも15年ほど第一線で活動しており、むしろ彼が所属していたヒップホップグループ「Hot Boys」のデビューは1997年である。1997年と言ったら2Pacが亡くなった翌年であり、Nasの「Illmatic」がリリースされたたった3年後である。Lil’ Wayneは確実に「新世代」には入らないだろう。

もしかしたらNasのようなMCとして芯を持っている人は、近年のヒップホップの流れには少し疎いのかもしれない。または忙しすぎて、近年のトレンドを追えていないのかもしれない。読者の皆さんが好きな新世代MCたちは誰ですか?