Joey Bada$$新アルバム「ALL-AMERIKKKAN BADA$$」のトラックリストが公開。J. Coleとの繋がり

 

Joey Bada$$の新アルバム

「ALL-AMERIKKKAN BADA$$」が4月7日にリリースされるということで、最近は彼の話題がつきない。Playatunerでも彼の「2Pacよりラップが上手い」という発言を徹底的に掘り下げたり、先行公開されている「Land of the Free」のリリックを解説している。そんな彼のアルバム、通称「AABA」であるが、トラックリストが公開された。

 

この中で目立つのはScHoolboyQJ. Coleであろう。どちらもジョーイ・バッドアスの曲では初フィーチャーとなるわけだが、QはJoeyとツアーを一緒に周り、トランポリンドッジボールをやるほどの仲である。J. ColeとJoeyの繋がりはどのようなものなのだろうか?

この2人と言えば、最近目立った話題としてはJ. Coleが「4 Your Eyez Only」のプロモのためにリリースした「False Prophets」にて、Joey Bada$$も使用していた「Waves」のビートを使用したことであろう。このFreddie Joachimプロデュースのトラックを使用したかったJ. Coleは、ちゃんと事前にJoeyに許可を得たらしく、Joeyはその件で「俺のWavesが一番だけどな!」とからかっていた。そのときの記事はこちら。さらには最近はJoeyが「J. Coleの新アルバムを聞いて泣いた」と発言している

恐らくその交渉のときに、Joeyが「俺のアルバムでヴァースのっけてくれるならいいよ」的なことを言ったのだろう。それにしてもこのアルバムがとても楽しみである。