Method Manがセレブ同士のラップバトル番組「Drop The Mic」のホストに決定

 

ラップバトルブームは日本だけではないようだ。

イギリス人コメディアン/プロデューサーであるJames Cordenが司会を務める番組、”The Late Late Show”はご存知だろうか?こちらの番組には「Drop The Mic」と呼ばれるセレブ同士がラップ・バトルを行うコーナーがあるのだが、今回このコーナーがオリジナル番組として公開されることが決定した。

さらにこの番組「Drop The Mic」におけるメイン・ホストとして抜擢されたのが、Wu-Tang Clanの人気メンバーの一人、Method Man(メソッド・マン)なのである。エグゼクティブ・プロデューサーであるBen Winstonは、自身のインスタグラムで以下のように語った。

 

The Late Late Showでは他にもCarpool Karaokeなどのコーナーが存在するが、そちらのコーナーもYoutubeで公開されるたびにミリオン再生を獲得するほどの人気番組だ。以前Playatunerではウサイン・ボルトが「Drop the Mic」に出演した際のパンチラインを解説したので要チェックだ。

playatuner side banner

いいね!して、ちょっと「濃い」
ヒップホップ記事をチェック!