【協賛】LAのエレクトロジャズバンドKNOWERのLouis ColeとDavid Binney Trio招待したumber session tribe企画

 

東京を拠点に活動するストリートファンクバンドumber session tribeが4月2日(日)にロスアンゼルスからKNOWERのLouis Cole(ルイス・コール)とジャズベテランのDavid Binney Trioを招待した自主企画を渋谷の354Clubにて開催する。

KNOWERは2016年の8月に初来日しており、ルイス・コールはそれ以来の来日となる。今回はソロセットでライブをすることが決定しており、一人でこなすエレクトロジャズ/ファンクはKNOWERとはまた一味違うパフォーマンスとなっている。Thundercatの新アルバム「Drunk」にて「Bus in the Streets」と「Jameel’s Space Ride」の作曲で参加したり、Snarky Puppyともコラボをしたり、LAにて勢力的に活躍する彼のソロセットは必見だ。KNOWERの「Life」は2016年のPlayatunerベストシリーズにも選出されている。

彼が前回来日した際のスペシャルインタビューはこちらからチェックできる。デイブ・ビニーは今までにアレサ・フランクリンやメイシオ・パーカーなどとも共演経験もあるジャズサックスベテランであり、David BowieのバンドBlackstarの創設者でもある。

Event Information
「umber session tribe×Louis Cole× David Binney Trio」
日時/会場:4月2日(日) 渋谷354Club
出演:umber session tribe、Louis Cole、David Binney Trio
Open:18:00 Start:18:30
チケット:Reserved/Door ¥2500/¥3000
予約:rojoufunk@gmail.com
協賛:Playatuner

umber session tribe
通称「路上ファンク」。ハイテンションかつグルーヴィーな演奏で夜の街を盛り上げるバンドとして始動した。2014年5月に結成して以来、都内ライブハウスを中心に活動を行う。 2015年3月に1st E.P. 「(notitle)」をリリースし、iTunes ヒップホップ/ラップチャートアルバム部門で最高4位を記録。「FUJI ROCK FESTIVAL’15」ROOKIE A GO-GOに出演し、FUJIROCK EXPRESSにてベストアクト3位に選ばれる。 2016年6月29日に2nd EP「Dude?!!!??!」を全国発売し、新宿MARZにて行ったレコ発はソールドアウトした。

Louis Cole(ルイス・コール)
LA発のエレクトロ×ジャズ×ファンクバンドとして世界中で活動をするKNOWERを率いるマルチプレイヤー。ThundercatをはじめSnarky Puppyなどのアーティストとコラボをする。KNOWERとしては2016年8月に初来日をしており、Yasei Collectiveと共演をしている。

David Binney Trio

NYのコンテンポラリーJazzシーンに欠かせない存在David Binneyが率いるトリオ。アレサ・フランクリンやメイシオ・パーカーなどと共演する経験も持ち、さらにはDavid Bowieのバンド「Blackstar」の創設者/プロデューサー/サックス奏者でもある。