エイプリルフールにイギリスにて行われる「逆に相手を褒めまくるラップバトル」の強パンチラインを紹介

 

 

ラップバトル

は今では日本でもたくさんのフォロワーがいる。フリースタイルダンジョンなどのテレビ番組の功績もあり、ラップバトルが様々なCMなどでも使用されるようになっている。そんななか、海外のラップバトルシーンの取り組みについて少し紹介したい。

海外のラップバトルシーンと言えば米国のSmack/Ultimate Rap League(URL)、カナダのKing of the Dot(KODT)、イギリスのDon’t Flopがラップバトルリーグとして有名所だろう。KODTなどはあのドレイクがわざわざチケットを取って見に行ったDumbfoundeadなども参加しており、人気バトルも生まれた名リーグとなっている。今回はそのようなラップバトルリーグが4月1日のエイプリルフールに開催する「褒めまくるラップバトル」を紹介したい。

日本でも「褒め殺しラップバトル」などの企画はいくつかあるが、この手のスタイルはイギリスのDon’t Flopが有名だろう。このDon’t Flopのエイプリルフール企画に、個人的にベスト褒め殺しがあったので、是非パンチラインを紹介したいと思う。2対2のタッグマッチなのだが、SHUFFLE-TとMARLOの8:10のターンである。

 

俺らはこの試合のオファーを受けることができて光栄だ!父親と約束したように、やっとお前らのようなイケてるやつらと一緒になれるってな!

でもまじで言うけど、お前らはただのコメディラッパーじゃなくて、最高のラップをカッコイイトラックの上に乗せることができる奴らだ。

そしてお前、お前なら雑誌のモデルもできるよ…

俺はこれが「褒め殺しの試合」だって知る前から、お前の良いところを毎晩書き出してたぞ。

俺らの下手なラップなんて誰も聞きたくないから、短く済ませよう。俺がヘッドフォンを首にかけているのも、お前らのSwagをパクったんだ。ごめんな。

 

いきなりかなりレベルの高い褒めパンチラインが繰り出された。さらに最高の褒め言葉が炸裂する。

 

お前の娘が18歳になったとき、彼女は強く、自立した立派な女性になるだろう。俺らの心配なんていらないだろうけど、彼女のことをきちんとリスペクトする最高のパートナーを見つけることを祈ってるぞ!

俺の彼女が、お前と一緒になりたいって言ってたけど、俺も「そうしたほうが良い」って答えたんだ。

お前の母親はお前を素晴らしく賢く育てたよ。

お前のスタイルにイチャモンをつけるやつもいるけど、そんなのFuckだ!お前にしかできないその、スタイルを続けろ!それが音楽ってもんだ!色々言うやつもいるけど、お前は完璧でグレートだって信じろ!

 

ここで面白いと感じるのは、見た目的には普段のバトルと変わらず、かなり怒っているような素振りで上記のフレーズを言うことだ。相手にプレッシャーを与えるような素振りで、かつ怒号を浴びせているかのような声で、上記の「褒め」を言われたら絶対に笑ってしまうだろう。「こいつは俺のマイメンだぜ〜」のような日常的な褒めではなく、「褒め」を超えた言葉遊びが繰り出されているのだ。言葉遊びに関しては、是非下記の記事もチェックしてほしい。

スター・ウォーズをレファレンスしたラップ曲パンチライン10選。彼らがヒップホップのジェダイ!?

いいね!して、ちょっと「濃い」
ヒップホップ記事をチェック!