MF DOOMがKMDを復活させる!?KMDの新アルバムからJay Electronicaとのコラボ曲を公開

 

 

スーパー悪役

として知られ、カルト的な人気を誇る凄腕プロデューサー/MCのMF DOOM。「スーパーヴィラン」の世界観を作り上げてきた彼であるが、Adult Swimとチームアップし、毎週1曲ずつ公開するプロジェクトの真っ只中である。

MF DOOMファンは今後15週間は要注目!15週に渡る驚きの企画とは?

 

以前彼とJay Electronicaのコラボの噂が報道され、彼ら2人の性格的にも「絶対リリースされないでしょ」と思っていたが、どうやら私は間違えていたようだ。この度Jay Electronicaとのコラボ曲が公開され、さらにはMF Doomのキャリア初期に組んでいたKMDというグループのアルバムが今年中に発売されるとの報道もあった。

KMDはMF DOOM(Zev Love X)、Onyx the Birthstone Kid、故DJ Subroc(MF Doomの弟)によって結成されたグループであり、今回のアルバムは25年ぶりのアルバムとなる。彼らのラストアルバム「Black Bastards」はレーベルによってお蔵入りになり、彼らはレーベルに見放されたグループとなった。そんなKMDが25年ぶりにアルバムをリリースするとなると、注目が集まるばかりだ。そんな新アルバム「Crack in Time」からの1stシングルがこの曲である。

しかし今回の楽曲は完全に新曲というわけではない。「True Lightyears」は2016年のSXSWにて公開された曲であり、以前の報道ではこの曲ではなく、初公開の新曲がリリースされると記載されていた。フルート?リコーダーが非常に目立った曲であり、少しミックスが危うい感じがあるが、さすがJay ElectronicaとMF DOOMである。このリコーダーはなんのサンプルなのだろうか。

MF DOOMのマスクの秘密に関しては、下記の記事がオススメである。

MF Doomがマスクをつけている理由を語る。その理由から考える「悪役キャラ」とは?

いいね!して、ちょっと「濃い」
ヒップホップ記事をチェック!