【代表Blog】KNOWERの初単独来日ツアーが決定!最新アルバム『Life』の国内盤も5月発売。クインシー・ジョーンズ、レッチリ、Thundercatらが絶賛

 

 

KNOWERというグループ

この度Playatunerでも度々取り上げているKNOWERというグループの日本盤アルバムの発売と、初の日本ツアーが発表になった。メンバーのルイス・コールはいつも私の活動を気にかけてくれる友人でもあり、彼らのインディペンデント・グラインドは何度も記事を書く上でインスピレーションとなった。実は2016年末にPlayatunerを本格的に始める前に、私が人生ではじめてインタビューをしたアーティストもKNOWERであった。2016年の夏に東京で遊んでるときに「記事書いたりインタビューとかするサイトを始めようと思っている」と話したら「いいじゃん!せっかくだし今からインタビューしようぜ」みたいなノリで、インタビューする側の経験が全くなかった私の背中を押してくれた存在だ。ジャンルはヒップホップではないものの、このインタビューがPlayatunerを始めるきっかけになったと言っても過言ではない。

KNOWER来日スペシャルインタビュー【LA発超絶エレクトロ×ジャズファンク】

そんな彼らから「日本限定でリリースしたい」との相談を受け、色々レーベルなどに掛け合ってみた結果、この度ユニバーサル・ミュージックから日本限定フィジカルのリリースと念願の日本ツアーが実現することになった。そんな彼らのライブは必見なので、是非ツアー/リリース情報をチェックしてほしいと願う。⬇⬇(ニュース・ポリシーは記事下部へ)

 

ドラマー/プロデューサーとして活躍するルイス・コール(ds)と、ボーカリストのジェネヴィーヴ・アルターディ(vo)からなる、LA出身の超絶ポップ・ユニットKNOWER(ノウワー)の来日ツアーが5月下旬に開催されることが決定した。昨年、アルバム『Drunk』が世界的大ヒットを記録したThundercatに「コイツらはまじでアホだ。愛してる」と評され同作品に参加もしている。またレッド・ホット・チリ・ペッパーズの2017年のヨーロッパ公演のオープニング・アクトにも抜擢される等、コアな音楽ファンの間では既に話題を集めているKNOWERであるが、今回の来日は彼らにとって初めての単独ツアーとなる。

4都市7公演を行う今回のツアーには、KNOWERの2人に加えて、ライ・ティスルスウェイト(key)、サム・ウィルクス(b)、サム・ゲンデル(sax)といった精鋭メンバーの参加が予定されている。あのクインシー・ジョーンズが「KNOWERを観た人は、「もっと聴かせてくれ!」とひざまずくだろう」とコメントした圧巻のライブ・パフォーマンスを体感できる機会となるだろう。ツアー・スケジュールは、下記掲載。また、5/29 名古屋ブルーノートではサポート・アクトとしてWONKが参加する。

尚、5月9日(水)には2016年にデジタル配信のみで発売されたKNOWERの最新アルバム『Life』が日本限定で初CD化される。同作には、完全未発表曲「Different Lives」と、Facebook動画で公開後、すぐに200万回再生を記録した「Overtime (Live Band Sesh)」の2曲が追加収録される。

■KNOWER ジャパン・ツアー
5/26 Greenroom Festival
5/27 ブルーノート東京
5/28 ビルボードライブ大阪
5/29 名古屋ブルーノート with WONK

■新作情報
“好奇心”を刺激する、超絶ポップ・ユニット
KNOWER『Life(ライフ)』
発売日:2018年5月9日(金)リリース【世界初CD化】
価格:2,592円(税込)
品番:UCCU-1573

  1. ノウワー・ルールズ KNOWER RULEZ
  2. ハンギング・オン Hanging On
  3. ザ・ガヴァメント・ノウズ The Government Knows
  4. オール・タイム All Time
  5. オーヴァータイム Overtime
  6. バッツ・ティッツ・マネー BUTTS TITS MONEY
  7. ダイ・ライト・ナウ Die Right Now
  8. モア・ザン・ジャスト・アナザー・トライ More Than Just Another Try
  9. ピッツァ Pizza
  10. リアル・シング Real Thing
  11. ルーズ・マイ・マインド Lose My Mind
  12. クライ・トゥモロー、ラフ・トゥデイ Cry Tomorrow, Laugh Today
    ボーナストラック
  13. ディファレント・ライヴズ Different Lives *完全未発表音源
  14. オーヴァータイム Overtime (Live Band Sesh)

KNOWER アーティスト・ページ
http://www.universal-music.co.jp/knower/

音楽と動画コンテンツにおける「場所」の重要性。音楽映像コンテンツに学ぶ「プラットフォームの役割」

※ニュース・リリースについて(追記:ニュース配信が解禁になりました!)
Playatunerは現在「全記事に力を入れ、オリジナリティのあるコンテンツを作る」というモットーで運営されているため、今のところはニュース・リリースをしておりません。今回は代表とPlayatunerが長く関わったものでもあるので、特例で【代表ブログ】として出させて頂きましたので、ご了承ください。近日中に幅広く取り上げるニュースセクションが解禁されますので、ニュース・リリースは引き続きお送り頂けますと幸いです。何卒よろしくお願いします。

playatuner side banner

いいね!して、ちょっと「濃い」
ヒップホップ記事をチェック!