LOGIC「30億円で契約更新したら人生観が変わった」過去に幸せはお金で買えないと語っていた彼の人生の優先順位

 

 

「いくらお金を稼いでも幸せになれなかった」

以前Beats1のインタビューにてこのように語っていたラッパーといえばLOGICである。彼はツアーなどで大金を稼いでいたが、「やらされている」毎日であったため、不安で押しつぶされそうだったと語っている。過去に「他人のために自分に合わない方法でお金を稼いでも幸せになれない」と彼が語ったインタビューを下記で紹介した。

LOGIC「いくらお金を稼いでも幸せになれなかった」

しかしその後LOGICの人生も大きく変わったようだ。グラミー賞にもノミネートされ、アルバムも全米1位になり、シングル「1-800-273-8255」のメッセージ性もあり、今までとは比べ物にならないレベルで彼の名前は一般世間に広まった。2017年は恐らく彼にとって最もライフチェンジングな年であったと言っても過言ではないだろう。以前は「お金や成功では幸せは買えない」と語っていた彼であるが、その意識が徐々に変化していることがわかるインタビューを紹介したい。

彼はこの度再びBeats1にて「お金」について語った。

 

LOGIC:自分の車を買ったときにパニックになりそうになったんだ。あと自慢するわけじゃないけど、このロレックスも。こういうものは今まで買ったことがなかったんだ。はじめてレコード契約をしたときの前金は2000万円ほどだったんだけど、生活保護や家賃補助から2000万円ってのは一気に人生が変わった気がした。でも今回新たに契約した30億円の契約金こそが「ライフチェンジング」だよ。この金額を見て気が狂いそうになったね。自分がまるで「標的」になったかのような感じだよ。

実際には「どれだけお金を持っているか」というよりは「成功した」ということを意識しはじめるんだ。朝起きて「あ、俺もう人生で何もしなくても生きていけるお金があるんだ!好きな音楽を自由にやって人生を楽しもう!」って思うことができたんだ。

 

以前は「お金では幸せは買えない」と語っていたLOGIC。しかし2017年の活躍により、Def Jamと契約更新した際に30億円ほどのアドバンス金になったらしく、さすがに今までと違うレベルの金額に気が狂いそうになったと語った。以前は「自由」がなかったから幸せと感じなかったらしいが、逆に彼は2017年の活躍により30億円をゲットしながらも「自由」に活動できる契約を手に入れたのだ。

ここで重要なのは、彼は「お金を手に入れたから幸せになった」ということではない。彼の人生の幸せの要素の「自分の自由」「契約の内容」「一生暮らせる金額」が優先順で全てが揃ったのだろう。これは以前紹介した「アーティストが意識すべきレバレッジ」という概念に似ている。彼は以前の契約下のでのアルバム「Everybody」で「自由にやって大ヒットすることができる」という事例を作ることができているのだ。自分の幸せの要素を意識して、「事例」を作っていくことがいかにロングスパンで人生に影響するかが伝わってくる。

LOGICは以前「後アルバム一枚で引退する」と語っていたが、30億円で新たに契約したということはその後も続行するということなのだろうか?「(自由に活動できないし)後アルバム一枚で引退しようと思ったけど、30億もらって自由に活動できるから続ける」ということなのだろうか?

LOGIC「ヒット曲を作るのを諦めたら大ヒットした」等身大の感情を表現する強さ

playatuner side banner

いいね!して、ちょっと「濃い」
ヒップホップ記事をチェック!