About Playatuner

 

No.1 Hip-Hop Web Magazine in Japan

音楽メディアPlayatunerはSteezy, incが運営しております。Playatunerとはヒップホップやブラックミュージックの「想い」を伝えるWEBマガジンであり、開設3ヶ月で日本一のヒップホップWEBマガジンとなりました。他のニュースメディアとは少し違う「濃さ」を提供します。

音楽とその周りのカルチャーを愛する人を増やすことを理念に、ヒップホップを深いところまで考察し、「音楽の裏にあるストーリー」を知ってもらうために立ち上がったWEBマガジンです。リリックやインタビューの解説から、独自のジャーナリズム的な視点を紹介するなど、読者が音楽と文化にもっと時間を費やすきっかけになれたらいいな、という気持ちで運営しております。

またアーティストの独自性を応援し、独自の表現をする勇気が湧いてきそうな記事も書くように努めています。

Steezy株式会社 代表 渡邉航光(Kaz Skellington)

こちらの記事がオススメ

Googleトップページの「ヒップホップ誕生記念日」プロジェクトに込められた想い。プロジェクトメンバーたちが語る文化

アーティストとメディアとリスナーの関係について考える。Vic MensaとユーチューバーDJ Akademiksの確執からわかる「恐ろしさ」

ヒップホップのはじまり〜グランドマスター・フラッシュとターンテーブルの奇跡の出会い

Staff Blog:ヒップホップと差別問題と教育について考える【今だからこそ】

A Tribe Called Questの「We The People….」リリックを徹底解説

スヌープ・ドッグがどのように過去を乗り越え、皆に慕われる人になったか。2PacやEazy-Eとの関係から考察

Vince Staples「メディアや世間のイメージがラッパーたちにプレッシャーを与えている」彼の超リアルトーク。