playatuner side banner

 

Kaz Skellington

7 Trees – Single

(2019.08.17)

Kaz Skellington



Kaz Skellington × SUKISHA

Attacking Titans

(2019.07.13)

SUKISHAが生み出した楽曲たちをKaz Skellingtonが自由にアレンジ/プロデュースした作品。「Attacking Titans」とは、インディペンデントかつ自主制作で「自由に」活動する2人が、巨大なものに立ち向かっていくコンセプトとなっている。ジャケットの「巨人」は、赤子時代のKaz Skellingtonである。



SUKISHAが生み出した楽曲たちをKaz Skellingtonが自由にアレンジ/プロデュースした作品。「Attacking Titans」とは、インディペンデントかつ自主制作で「自由に」活動する2人が、巨大なものに立ち向かっていくコンセプトとなっている。ジャケットの「巨人」は、赤子時代のKaz Skellingtonである。

 

Kaz Skellington

So We Pretend

(2019.02.23)




Playatuner代表であるKaz Skellingtonが自身の27歳の誕生日である2019年2月23日にリリースするフルアルバム。1stシングル「So I Pretend I Never Met You」、そして2ndシングルとなる予定の「Underwater Disco」も収録。作詞作曲編曲だけではなく、レコーディング/ミックス/マスタリングも自身で手がけ、構想から1ヶ月半でリリースに至った作品。ジャケットはKaz Skellingtonが生まれた年である1992年に、当時同じく27歳であったドクター・ドレーがリリースした名盤「The Chronic」のオマージュ。ゲストにはJohn Natsuki、NY在住のラッパーKAZUO,AFRO PARKERの弥之助に参加をして頂くことができ、大きく感謝します。

また、今までは自身のリリックの和訳/解説は行ってこなかったが、この特設ページにて今作の楽曲の解説を、複数日にわけてアップする予定だ。和訳ではライムスキームや詩的表現が伝わらず、直接的な表現になってしまうことを懸念し、今まで解説を書くことは避けてきたが、この度は新たな試みとして書いてみた次第だ。

ケンドリック・ラマー、スヌープ・ドッグ、Nas等の国内盤ライナーノーツを手がけたKaz Skellingtonが書くセルフ・ライナーノーツは3月1日に公開予定。

1. The Nightmare Before My Birthday (Intro)
2. Underwater Disco
3. Friends: Sorry
4. City of Angeles
5. Day One feat. KAZUO
6. N155AN feat. John Natsuki
7. iseestars
8. Diary (Interlude)
9. So I Pretend I Never Met You
10. mmm…ask
11. Socially Awkward feat. John Natsuki
12. WTF John!? feat. John Natsuki
13. Booze House
14. Seed
15. Stereo 2013 feat. 弥之助 (Bonus Track)
16. Yours Truly: Thanks