J. Cole、かなり予想外なところからディスが飛んでくる

Writer: 渡邉航光(Kaz Skellington)


 

cole-everybodydies

Everybody Diesより https://www.youtube.com/watch?v=-5slZHLSnow

 

先日新作「4 Your Eyez Only」をリリースしたJ. Cole(Jコール)。この作品は既に推測として初週にて40万〜50万ほどの売上と発表されていいるが、このアルバムはリリックに深く入る人と、音だけを聞いている人とでは評価が別れるであろう。アルバムとしてのストーリーの深さ、名作映画のような素晴らしいオチが決め手となり、私は名作アルバムと認定をした

そんなJ. Coleの新作について、かなり予想外なところからディスが飛んできている

それは米国ユタ州にあるとあるホテルだ。(追記:今ではツイートが消されている)

 

期待していたはずのJ. Coleの新作があなたを眠くしていますか?私たちハンプトン・インに立ち寄って一泊しましょう?

なんとユタ州にあるハンプトン・インというホテルが、J. Coleの新作を「眠くなる作品」だと指摘しているのだ。そして彼の作品に眠くなった人にたいして一泊するように提案している。確かにJ. Coleの作品は盛り上がるようなラジオヒットではないので、このような音楽に慣れていない人からすると眠くなるかもしれない。しかしアルバム最後の曲にて、このアルバムに込められた想いを理解するとそうも言えないだろう。

正直真面目に取り扱う内容のツイートではないのだが、もしこれが日本だったら完全に「炎上→ツイート消し→謝罪」の流れになっていただろう。このようなおもしろ?皮肉ツイートを笑って流せるような国民性は素晴らしい。