2000枚限定のJ Dillaプロデュースの未公開レコードが4/22に発売。詳細はこちら

 

伝説のプロデューサーJ Dilla

彼のレガシーは亡くなって11年経った今でも語り継がれており、このまま音楽史のなかに刻まれるだろう。彼の凄さについてはカニエ・ウェストがこちらで語っている通り、MPCから出る温かみのある世界観だろう。彼が亡くなってから様々な未発表音源が公開されているが、また一つ見つかったのである。

Delicious Vinylのこちらの記事によると、ラップグループ「Frank N Dank」のJ Dillaプロデュース作品が、Delicious Vinylによって2000枚限定でプレスされるのだ。さらにレア度を増すのが、4/22のレコードストアの日限定で販売されるということだ。こちらにてJ DillaプロデュースのFrank N Dankの楽曲をスニークピークができる。

Dillaのミシガンのスタジオにて見つかったものらしく、2002年の「Frank N Dank – 48 Hours」の製作中にできたものらしい。Frank N DankのFrank NittはDelicioud Vinylにてこう語った。

「これらのカットは誰も聞いたことがないものだ。テストプレスもされなかった。Dillaの知り合いの何人かが聞いたことがあるかも知れない、ぐらいで世に出回ってないものだ。クラブでもラジオでも流れたことがない。」

米全国のレコード屋さんにて発売されるらしいが、どこで発売されるのかは公開されておらず、完全に宝探し状態になっているように感じる。もし4/22に米国にいる方は是非探しに行って欲しい。

Side A
1. Let’s Go
2. Things Ain’t The Same
3. Reach For The Sky

Side B
1. Let’s Go (instrumental)
2. Things Ain’t The Same (instrumental)
3. Reach For The Sky (instrumental)