Snoop Doggが米レスリングWWEの殿堂入り【ミュージシャン初】

Chottoniche Group

 

スヌープ・ドッグ WWE殿堂入り

http://www.wwe.co.jp/thumbnails/resize/460×345/NEWS/20160325_HOF_SnoopDogg_1920x1080_Sponsor–3bf9f1164f90a1912d64d8d6c9f3ffd1.jpg

 

ラッパーだけではなく様々なシーンで活動するスヌープ・ドッグ


デビュー当初のギャングスターなイメージとは裏腹に今はコメディ番組などでも活躍するオールマイティーなスター、Snoop Dogg(スヌープ・ドッグ)。今はラッパーとしてだけではなく、ヒップホップアイコンとして有名になった彼であるが、実はレスリングにも縁がある。

 

そして何故かこの度米レスリング大手WWEにて殿堂入りが決まった。

彼のWWEでの活躍を知らない人は是非下記の動画を見て欲しい。2009年にスヌープ・ドッグがWWEレスリングに登場した時である。

 

相手を倒した後に何故か彼の「Gangsta Love」という曲が流れ始め、どこからかセクシーな女性が出てくる。そして踊り出すのだ。完全に意味がわからない。

 

そして次はこちらの2015年にWWEレスリングに登場したスヌープ・ドッグを見て欲しい。

 

これは2015年リリースした新アルバム”Bush”のプロモーションのためと思われる。

スヌープ・ドッグおなじみのマイクパフォーマンス中に適役が乗り込んでくる。そして適役と睨み合っている時にあの伝説「ハルク・ホーガン」が乗り込んでくる。そしてハルク・ホーガンと共に適役を外へと投げとばす。

なんて茶番だろうか(褒め言葉)

このようにスヌープ・ドッグはラッパーとしてだけではなく、エンターテイナーとして一流なのだ。

これからも彼がどのようにして世間を楽しませてくれるのか、目が離せない。

 

この記事が気に入ったらLike!