Beyonceが「Formation奨学金」を開始。勇敢でクリエイティブな女性をサポート

YouTube/beyonceVEVO

 

教育に力を入れている

アーティストを取り上げることにPlayatunerは力を入れている。今までSnoop Doggのフットボールリーグの話であったり、Big Seanの音楽業界体験型のプログラムについて紹介してきた。さらにはChance the Rapperがシカゴに1億円相当を寄付したのもあり、このような若者に対するサポートは素晴らしい活動だと感じる。教育とは子供たちのドアを開けるものだと感じ、アーティストなどがそのドアを見せてあげることにより、地域の未来もできあがってくるのだろう。

Chance the Rapperがシカゴの公立学校に100万ドルを寄付。彼の活動をこちらでサポートしよう!

 

そんななか、クイーンBeyonce(ビヨンセ)がこの度「Formation奨学金」を立ち上げたと自身のサイトで発表した。http://www.beyonce.com/formation-scholars/

サイトには勇敢であり、クリエイティブであり、自信を持っている若き女性に4つの奨学金を用意したと書かれており、その分野はクリエイティブアート、音楽、文学、アフリカン・アメリカン文化となっている。スタートとしてはバークリー音楽大学、ハワード大学、パーソンズ美術大学、スペルマン大学の4大学にて導入されており、今後拡大することが期待される。該当分野を研究しており、該当大学に通っている女性たちは是非大学に連絡をし、応募してみてはいかがだろうか。

ビヨンセはこの度、米国でも名の知られている大学にてこのようなプログラムをはじめたが、是非今後も続けつつ、さらに若年層へのプログラムも企画してほしいと願う。高等教育を受けることが選択肢に入っていなかったような貧困層の若者たちに「ドア」と「可能性」を感じさせるアーティストが増えたら素晴らしいと感じる。

いいね!して、ちょっと「濃い」
ヒップホップ記事をチェック!