Bone Thugs-N-Harmonyは過小評価されている?自身が現代ヒップホップへ与えた影響を語る

 

後世に多大な影響を残したアーティスト

と言うと誰を思い浮かべるだろうか?もちろんRun DMCRakimのように明らかにヒップホップにおいてレベルを上げたアーティストの名前を思い浮かべるだろう。実際に現代のアーティストに多大な影響を残しておきながら、忘れられがちなアーティストがBone Thugs-N-Harmony(ボーン・サグスン・ハーモニー)だと感じる。以前ボーン・サグスン・ハーモニーの伝記映画を作るべきという記事を投稿し、彼らの様々なエピーソードを紹介したが、実際に本人たちはどのように考えているのだろうか?

4月4日に公開されたTMZのコーナー「RAQ RANTS!」にてBizzy BoneとKrayzie Boneが登場した際、彼らはこのように語った。

 

長くに渡って活躍し続ける秘訣

Bizzy: 健康でいることを続けて、物事に対してフォーカスし続ける。そしてグループとして離れずに、自分のブランドを整えて活動し続けることだ。自分をどのように世間へ示すのか、自分の「ブランド」の箱のなかで自己改革し続けることかな。

Krazie: 加えて言いたいのは、現代の音楽を聴いていると、20年前に俺らの影響を確実に聴くことができると感じるよ。彼らが認識できていないほどに、間接的に俺たちの影響を受けた人が多いのだろう。

 

彼らが長くに渡ってBone Thugsとして活動し続けることができる理由を語った。確かにBone Thugsの音楽は巡り巡って様々なアーティストを影響していると感じる。インタビューアーは具体例としてDrake(ドレイク)の名前を出した。

 

インタビューアー:ドレイクがラップにメロディを載せるスタイルのパイオニアだと言ってる人もいるけど、彼ではなくあなたたちだよね。

Bizzy: 実は彼のマネージャーは俺らに「ドレイクはBone Thugsを聞いてから音楽制作する」って教えてくれたんだよ。彼はスタジオに入る前にBone Thugsを聴くらしいんだ。

Krazie:ドレイクはBone Thugsの大ファンだって公言してくれてるし、敬意も払ってくれるんだ。ドレイクがBone Thugsのシャツを着て、エミネムと写真を撮ったときも相当反響があったね。ありがたい。

 

さらにはKylie JennerがBone Thugsのシャツを着て写真に写ったときもかなりの反響があり、Krazieはシャツを彼女にたくさん送ったと語っている。このように実際にはBone Thugsに影響されていたり、大ファンなアーティストは多く存在するが、あまり名前が表に出てこないようにも思える。テンポをがっつり落とし、メロディアスなラップスタイルを確立した彼らはもっと語られるべきだと感じる。

Ice CubeがBone Thug-n-Harmonyの伝記映画をプロデュースすべき理由

さらに彼らが立派だと感じるのは、自分たちの影響を受けている若い世代もきちんとリスペクトをし、謙虚な姿勢で音楽に取り組んでいることだ。それはやはり彼らがまだ駆け出しの頃、彼ら自身が新しいスタイルで批判される側であったからなのかもしれない。その新しいスタイルで世に出て、上の世代から批判されてきた経験があるからこそ、Bone Thugsは今でも素晴らしいアーティストなのかもしれない。