A Tribe Called QuestのPhife Dawgが亡くなる

またヒップホップのレジェンドが亡くなった。

A Tribe Called QuestPhife Dawg(ファイフドーグ)が亡くなったとのニュースが入ってきた。

A Tribe Called Quest(ア・トライブ・コールド・クエスト)は1988年に結成されたヒップホップグループ。ヒップホップの釈明期にジャズのエッセンスを強く入れたビートにスムーズなラップをしたとして人気になった。

 

元々は「踊れないヒップホップ」と批判されていたが、NIKEのCMに上記曲が使用されたことにより、ヒットへと繋がった。

ヒップホップのアグレッシヴなイメージとは裏腹にジャジーなサンプルを使用することにより、今までとは違う層にもヒップホップという存在を広めた。

そんな伝説のグループのA Tribe Called Questのラッパーのうち一人が「Phife Dawg」である。

死因はわかっていないが、ツイッターで数多くのヒップホップ・レジェンドがPhife Dawgへのメッセージを書いている。

知らない人は是非この機会にA Tribe Called Questを聞いて欲しい

A Tribe Called Quest

 

報告を聞いた世界中のラッパー/プロデューサーがコメントを寄せている。Phifeがどれだけ業界に影響を与えたかがわかる。