【グラミー】A Tribe Called Quest × Anderson .Paak × バスタ・ライムスのパフォーマンス!トランプと世界に対して熱いメッセージ!

 

2017年グラミーは今のところ素晴らしい

Chance the Rapperが3部門受賞したり、Beyonceが妊娠中にも関わらず神がかったパフォーマンスをしたり、既に満足度が高い。そして今回のヒップホップの目玉と言ってもいい、A Tribe Called Quest × Anderson .Paak × Busta Rhymesのパフォーマンスもまた素晴らしいものであったので、是非見て欲しい。彼らが込めたメッセージが全世界に放映されたと感じるととても感慨深い。

(度々消されてしまうので度々差し替えています。)

最初はAnderson .Paakがドラムを叩き、ATCQの名曲「Award Tour」を演奏する。そして去年リリースした新譜に収録されている「Movin’ Backwards」を演奏したと思ったら、登場するバスタ・ライムス。ここがパフォーマンスのピークであろう。

バスタ・ライムス「エージェントオレンジ大統領(トランプのテーマカラーはオレンジであり、枯葉剤という意味)…お前はムスリム禁止で俺らを引き裂こうと思ったかもしれないが、俺らはそれのおかげで一致団結したんだ!We the People!」

さらにパフォーマンスでは様々な人種、宗教の人々を集め、ステージにあげることにより「人々の団結」を表した。Qティップ、コンセクエンス、Anderson .Paak、バスタ・ライムスが横一列に並んだステージは間違いなく伝説的だ。さらにファイフ・ドーグのヴァースでは後ろのスクリーンにファイフが映し出されている。

このパフォーマンスは「We the People…」のリリックを徹底解説という記事を読みながら楽しんでほしい。