E-40の「In a Major Way」が22周年。西海岸のクラシック・アルバム

Writer: Luther、Kaz Skellington

 

90s Westcoast Hip-Hop

90年代を代表する西海岸のベテラン・ラッパーと言えば、Ice CubeDr. Dreスヌープなどのアーティストを思い浮かべるだろう。特にDr. DreとスヌープはG-Funkの祖として語り継がれている。その辺のアーティストは皆LA出身なのだが、西海岸のヒップホップにおいてはベイエリアも熱いということは周知の事実である。そんなベイエリアヒップホップのなかでもやはりE-40の存在は大きいだろう。

E-40といえばアルバム「In a Major Way」だと思うのだが、この作品は1995年3月14日にリリースされた。(彼の名前の由来は「17歳のときに40オンスビールを毎日4本以上飲んでいた」かららしい)このアルバムはE-40の中でも最多の売り上げを達成したことでも知られている。

こちらのアルバムではなんと、2Pac、B-Legit、Mac Shawn、Spice 1、 Mac Mall、Levitti、そして実の妹であるSuga-Tなどのアーティストをフィーチャリングした非常に豪華なアルバムになっているのだ。E-40が発掘したベイエリアのCelly Celも参加をしている。当時は非常に話題性もあったため、同アルバムはビルボードチャートの13位まで上り詰め、2002年にはプラチナ・アルバムにも認定されている。

またアルバム・カバーは「E-40が 時計の中でコカインを製造している」という内容になっている。畳み掛けるような豊富なボキャブラリーから韻を踏みまくるE-40のスタイルは、現代のシーンから見ても非常にすばらしいものだと感じる。「In a Major Way」の22周年を祝して、このアルバムに再度注目するのも良いだろう。

ちなみにこのアルバムが発売された22年後にこちらの新曲のMVがアップされているので、バリバリ現役のE-40をチェックしよう。

In a Major Way

In a Major Way

posted with amazlet at 17.03.16
E-40
Jive (1995-03-14)
売り上げランキング: 466,006