TowkioがSZAをフィーチャリングした「Morning View」のMVを公開。独特な世界観に注目

 

 

 

今年の2月に、言葉の通り大気圏10万フィートからアルバムをドロップしたばかりのTowkio。そんな彼が孤独な宇宙飛行士に扮したMVが先日公開された。

Morning Viewが収録されている最新アルバム「WWW.」のコンセプトが「宇宙」をテーマにしているように、こちらのMVでもTowkioの「宇宙」に対する価値観が表れている

月の上から地球の回転を眺めて、地面からすくい上げた塵をまた投げ捨てる。そして、唯一の仲間は地球からのビデオチャットを送ってくるSZAのみだ。曲の雰囲気と合った孤独な映像と共に、MVは胸が痛むような終わりで締めくくられる。

Beats1のZane Loweのインタビューでも、「どんなに宇宙が広くても、そこに愛する人がいなければ意味がない」という旨を語っていたように、こちらのMVもそのようなテーマになっているのだろう。

大気圏10万フィートからアルバムをドロップしたTowkioが語る「概観効果」と地球。伝説リック・ルービンが20年ぶりに契約した日系人ラッパー

playatuner side banner

いいね!して、ちょっと「濃い」
ヒップホップ記事をチェック!