Joey Bada$$がJ. Coleをからかう「同じビート使ってるけど、俺の“Waves”が一番だぜ」

 

http://cinematicmusicgroup.com/

http://cinematicmusicgroup.com/

 

ジェイ・コール(J.Cole)の4作目のアルバム、「4 Your Eyez Only」が、12月9日にリリースされると公式にアナウンスされた。また同時期に、アイズ(Eyes)というタイトルで、40分ほどのドキュメンタリーが公開されたのだが、こちらもぜひチェックしてみてほしい。 http://tidal.com/video/67774941

ドキュメンタリーの中では、ジェイ・コールの新曲が2曲紹介されており、うちの「False Prophets」というタイトルの曲では、Joey Bada$$(ジョーイ・バッドアス)のアルバム、”1999”に収録されている“Waves”という曲で使用されたものと同じビートが使用されている。

このビートはFreddie Joachimというプロデューサーのトラックである。J Coleがこのビートを使用したことに関してジョーイはこう発言している。

 

  「今年のはじめにカニエにも言ったように、同じことをジェイ・コールにも言うけど…やっぱり今だに俺の”Waves”が歴代一番だぜ(笑)」  

「まあ、それはジョークとして、ジェイ・コールは、数ヶ月前にこの楽曲を聴かせてくれたし、ちゃんと使用していいか聞いてくれたんだ。愛してるぜブラザー。」

一見、ディスのようにも見える発言だが、こちらのツイートを見てわかるとおり、仲が良いからできるからかいである。二人の関係は良好であり、どちらの曲も素晴らしいものになっているので、ぜひこの機会に聴きくらべる価値もあるだろう。