カニエ・ウェストのトランプ訪問にたいするYGとA$AP Fergの反応の違い。カニエの意図とは?

Writer: 渡邉航光(Kaz Skellington)


 

YG Fuck donald trump

 

トランプとカニエ・ウェスト

トランプが当選してから、一番話題になったアーティストと言えばKanye West(カニエ・ウェスト)だろう。彼はLAにて行われたライブにて「トランプを支持する」という内容のMCをした直後、精神的な理由で入院をしていた。

その一方で大統領選挙中に一番話題になった曲と言ったらYGの「FDT(Fuck Donald Trump)」であろう。彼は選挙中から常にトランプにたいして物を申してきた

 

もちろんYGはカニエ・ウェストがトランプを訪問したことにたいしてお怒りのようだ。

 

お怒りの絵文字を使用し、まるでカニエ・ウェストがトランプを訪問したことにたいして呆れているかのような感情が読み取れる。今までのように明確に言葉にしてはいないところが、本人もどのように表現すればいいのか困っているのではないだろうか。  .

そんなYGと反対の反応を見せたのはA$AP Fergである。カニエの意図を理解しようとし、それを擁護するようなツイートをしている。

 

俺はカニエがトランプを訪問したことは正しかったと思う!トランプが我々の国の大統領になるわけだし、彼がどこに向かっているのかを知る必要がある。

 

カニエは戦略的であって馬鹿ではない。

 

俺らが思っているより、カニエは頭がキレるやつだと思う。彼はトランプの考えと今後の動きを知るために、近づいたんだと感じる。皆はどう思う?

 

そう、A$AP Fergはカニエ・ウェストがトランプを訪問したことをポジティブにとらえているのだ。これにたいしてカニエ・ウェストは補足するようにこうツイートした。

 

I feel it is important to have a direct line of communication with our future President if we truly want change.

— KANYE WEST (@kanyewest) 2016年12月13日

もし本当に変化が欲しいなら、大統領と直接コミュニケーションをとれる繋がりを持つのはとても重要なことだと考える。

 

もしカニエが国の行き先を良いものにしようとし、問題解決のためにトランプと会談したとすると感心する。実際トランプが大統領になるのがもう決定しているなかでは、ここからどのようにして国を良くするかにフォーカスするほうが生産的だろう。YGの気持ちもわからなくはないが、ここは頭ごなしに批判をするだけではなく、状況改善に向けて真摯な動きをする必要があるとも感じる。ここで私が感じたのは、

「もしカニエのトランプ支持発言や、ツアーキャンセルからの入院が、全てはトランプに近づくための計画だったら?」

「トランプに近づき、自分の意見を直接伝える導線をつくるためのスタントだったら?」

という疑問だ。もし、人種差別などの問題を解決をするために、自らの評判を犠牲にしてでも近づく布石を打っていたのだとしたら、相当の策士だ。読者の皆さんはどう思いますか?(追記:カニエ・ウェストがトランプ支持を取り消しか?

ライター紹介:渡邉航光(Kaz Skellington)カリフォルニア州OC育ちのラッパー兼、Playatunerの代表。FUJI ROCK 2015のルーキーステージに出演したumber session tribeのMCとしても活動をしている。