【Uncle Snoop】スヌープ・ドッグがホワイトハウス内でマリファナを吸うことに成功した方法を語る

Writer: 渡邉航光(Kaz Skellington)


snoop-dogg-young

 

音楽業界最大のウィードファン

スヌープ・ドッグは音楽業界最大のウィードファンと言っても過言ではないだろう。もちろんサイプレス・ヒルのB-RealやWiz Khalifaもいるが、スヌープほど知られている人はなかなかいないだろう。

 

そんな彼がホワイトハウスに招待されたときに、館内でウィードを吸うことに成功した話しが面白いので紹介したいと思う。彼のYouTube番組「GGN」にて、アメリカのレイトショー番組の顔とも言えるジミー・キンメルとそのことについて語った。

 

 

ホワイトハウスでスモークしたことならあるよ。トイレでね。「トイレ使っていいか?」って聞いたらNo.1(小便)かNo.2(大便)か聞かれたから、No.2だって答えたんだよ。

だから俺は「普段大便するときには臭いを消すために、何か燃やすんだけど、大丈夫か?」って聞いたら、紙ナプキンなら燃やしていいって言われたんだ。

そんな俺のナプキンはこれ(ウィード)なんだけどな!(笑)そうやって許可を得つつトイレのなかで吸うことに成功したんだ。

 

これは許可を得ているとカウントしていいのか不明だが、スヌープ・ドッグのウィードにたいする想いには感服するばかりだ。アンクルスヌープは私たちファンを常に楽しませてくれる。