2Pacが獄中から女性に送った手紙の内容が官能小説並の内容

 

黒人のジェームズ・ディーン

彼のハーフブラザーのMopreme Shakurは2Pacのことをこう語っている。マドンナからのアプローチを受けたり、ツアーバスにたくさんの女性招いたり、彼の女性を虜にする力は本物だ。そんな女性からモテモテだった2Pacであるが、最近彼が収監中にとある女性に対して送った手紙がオークションに出されている。

元々は女性が2Pacにたいして「熱い手紙」を送り、この返答らしいが、この内容がまた凄いエロティックな内容になっている。どこまで率直に訳せるかはわからないが、なるべく伝わるように要約してみた。

(画像クリックで手紙のPDFを見ることができる)

 

あなたが送ってくれた熱意のこもった手紙のことを忘れたと思わないでほしい。これが俺の返答だ。

縛られて、目隠しをされて、服を全部脱がされて、泡風呂で全身を洗われたことがあるか?スローな音楽を聞きながらオイルでマッサージをされたことはあるか?ベッドに縛られて、ロリポップキャンディーを舐めたことがあるか?震えるまでファックされたことがあるか?俺のキューカンバーで何ができるか想像したことをあるか?シャワーを浴びたり服を着たりする体力がなくなるまで12の体位でやられることを想像したことがあるか?

 

などといった、とても官能的な内容となっている。実際はもっと過激な表現が続いているのだが、なんとなく雰囲気は伝わったであろう。元々女性が送った手紙がどういう内容だったのかが気になるところだ。率直な感想としては「まじか」といったところだが、ここで一番凄いのは「まぁ2Pacだしこんな内容の手紙も送るよな」という考えになることだろう。そう、2Pacはこれを送っても自然に感じるレベルの「スター性」を持っているのだ。この手紙を送って自然であり、むしろ漢として風格を見せることができるラッパーは他にいるだろうか?(他のアーティストがやったら完全にセクハラになるだろう)。数々の女性が彼の虜になった理由も、この「漢、男、雄」としての圧倒的な自信から来ているのかもしれない。ちなみにこの手紙は300万円ほどの値打ちがつくと予想されている。