【動画レポ】Swizz BeatzとJust Blazeのビートバトルが熱い!未発表曲も初公開。

 

ビートバトル

先週の金曜日の夜にSwizz BeatzとJust Blazeのビートバトルがあったのは知っているだろうか?米人気ヒップホップラジオ番組「Hot 97」によってアレンジされたこのオールドスクールスタイルなビートバトルにて、2000年代を代表するプロデューサー2人がガチンコバトルを行ったのである。フリースタイルバトルがフォーカスされる昨今、このようにプロデューサーたちが自分のクラシックを手札にバトルするイベントは、ヒップホップカルチャーにとって素晴らしいものだと感じる。

最初は同じセットでカジュアルにスキルを魅せるだけであったが、次第にお互いの切り札を見せ合う熱い場となった。2時間半によって双方が過去の作品を披露していき、Jay ZDrakeカニエ・ウェスト、Beanie Sigel、DMXなどの楽曲たちが「パンチライン」のようにお互いに投げつけられた。会場にはバスタ・ライムス、アリシア・キーズ、Cassidyなども駆けつけた。単に流すだけではなく、リアルタイムでリミックスをしたり、ライブドラムやチョッピングまでも披露したのである。

Just Blazeは元々Jay Zとロッカフェラ・レコードのプロデューサーとしてキャリアをスタートしたこともあり、Jay Zの楽曲が多かった印象である。

Swizz BeatsはDMX、Jay Z、Nas、Jadakissの未公開コラボを公開し、ヒップホップファンを驚かせた。確かこの曲についてNasは数年前に話しているので、恐らくかなり長い間Swizz Beatzが眠らせておいた曲だと感じる。その曲を聞いたときのバスタ・ライムスの顔が最高なのである。

(恐らくDMXの新アルバムに収録されるのかもしれない?)

このバトルを見て、他のどのプロデューサーにビートバトルをして欲しいか考えてみたので、また違う記事でその妄想を公開しようと思う。(更新されたらこちらにリンクされます。)