Elton Johnがレコード店にて予想外なラッパーのアルバムをリクエスト。そのラッパーとは?

 

ヒップホップ好きを公言するアーティスト

は結構多い。その中の一人はあの伝説的シンガーのElton Johnである。日頃からヒップホップトラックを作りたいと発言しており、ローリングストーンズ誌のインタビューではファレルとコラボをしたいとも語っている。エミネムが「Stan」をグラミー賞で演奏した際にコラボした彼であるが、また自身がヒップホップファンであることを証明した。彼は先日バンクーバーのレコードショップでとあるラッパーのCDがあるかリクエストをしたのである。

Tech N9ne


なんとElton Johnがリクエストしたラッパーとはカンザス出身のハードなラッパーとして知られるTech N9ne(テック・ナイン)だったのである。レコード店のマネージャーであるLindsay Tomchyshen氏は、CBCニュースにて以下のように語った。

「裏から店に入ったら、Elton Johnが二人のボディーガードを連れてレコードを熱心に漁っていたんだ。そしたら彼がボスに向かって「Tech N9neのレコードは無いのか」って尋ねるから、まさかあんなハードなラップをしているラッパーの名前が出てくるとは思ってなくて本当に驚いたよ。」

Elton Johnが自分のレコード店に訪れたことよりも、あまりに予想外なラッパーの名前が飛び出したことに驚いたのだと彼は語った。Tech N9neは自身でStrange Musicというレーベルをやっているので、レコードの流通しておらず、エルトン・ジョンはお目当ての品を買えなかったとのこと。このことに驚いたのはレコード屋だけではなかった。

Tech N9neも皆と同じように「Whoa!」と驚いている。リスナーが安易に想像できるようなスタイルだけではなく、新しい取り組みを常に考えているというElton John。彼はこちらのインタビューにてこのように語っている。

「”Elton John”というジャンルから外れた音楽をやるのは楽しい」

今回探していたのはTech N9neのアルバムとのことだが、このようなラッパーの名前が挙がるということは他にも面白いアーティストを多く聴きこんでいることが想像できる。去年はYoung Thugと写真を撮っていたElton Johnだが、今後どのような音楽を制作していくつもりなのだろうか?去年リリースされたA Tribe Called Questのアルバムに収録されている「Solid Wall of Sounds」ではElton Johnのサンプルが使用されており、実際に彼も歌で参加をしている。