【頑張ったで賞】2016年に頑張った5人のラッパーたち

Writer: 渡邉航光(Kaz Skellington)


http://www.bet.com/topics/-/2-chainz.html

http://www.bet.com/topics/-/2-chainz.html

 

2016年の頑張ったで賞

アーティストとして、第一線で活動し続けるのは簡単なことではない。曲をコンスタントにリリースし、時には無料のミックステープをリリースしないといけない。さらにはライブをしたり、私生活の問題を解決したりしないといけない人もいる。そんななかで2016年に頑張った人を表彰したいと思う。

2016年の年間ベストアルバム。20位〜11位

2016年の年間ベストアルバム。10位〜1位

 

5位 Dizzy Wright


2016年に2つのアルバムと1つのコラボアルバムをリリースしたDizzy Wright。そのうちの2つはPlayatunerの2016年ベストのトップ20に入っている。

2016年の年間ベストアルバム。20位〜11位

2016年の年間ベストアルバム。10位〜1位

 

4位 2 Chainz


 

2016年に3つのミックステープ1つのコラボアルバムをリリースした2Chainzは確実にトップ5に入るであろう。

 

3位 Blu


2016年に2つのコラボアルバム2つのEPをリリースしたBluは確実に頑張ったで賞を与えるに値する。

 

2位 Curren$y


2016年にCurren$yはなんと12個のミックステープをリリースしている。毎月1つの計算だ。ここまでグラインドをしているアーティストはなかなかいないだろう。

 

1位 Gucci Mane


 

彼の音楽が好きであれ、嫌いであれ、2016年の頑張ったで賞はGucci Maneに与えるべきであろう。彼は刑務所内から2つのコンピレーションとミックステープ、出所をしてから2つのアルバム、3つのEP、1つのミックステープをリリースした彼は、クオリティに限らず頑張ったと感じる。殺人罪で起訴されたにも関わらず、このようなグランドをできるのは、彼のメンタルの強さゆえだろう。

殺人罪で起訴された5人のラッパーたち

関連記事

15人のラッパーたちが語る好きなラッパー。エミネム、Nas、Jay Zなど

Best of 2016には入らなかったが、書いておきたい作品