2Pacロックの殿堂入りトリビュートライブ。スヌープ、YG、TI、アリシア・キーズ、Treachらが参加

 

2Pacのロックの殿堂入り

先程はスヌープ・ドッグによるスピーチを紹介/解説した。この殿堂入りの映像は4月29日にHBOにて放映されるのだが、取り急ぎ会場の雰囲気がどんなものだったのかを紹介したい。私自身も会場にいたわけではないのだが、インスタグラムにアップされている映像にてパフォーマンスをいくつか見つけることができた。

どうやら2Pacトリビュートパフォーマンスではスヌープ・ドッグとYGがタッグを組み、「2 of Amerikaz Most Wanted」を披露したようだ。2PacのパートをYGをラップしているのだが、正式な場で若手ラッパーは2Pacのカバーをやるのはとても新鮮に感じる。

さらにはAlicia Keysも「I Get Around」や「Changes」を披露した。特に「Changes」にて歌い上げるAliciaは必見である。Bruce Hornsbyの「The Way It Is」をサンプルしたフレーズを自身でプレイし、さらには立ちあがりマイクを握った。

#AliciaKeys performs *Changes* at Tupac's induction into the #rockandrollhalloffame‼️‼️‼️ ??????

A post shared by TheMediaMaine (@themediamaine) on

#aliciakeys #tupac Inducted into #rockhalloffame #supportthistv #2pac via @joanafilgueiras

A post shared by Supportthistv (@supportthistv) on

T.I.は2Pacの革ヴェストとティンバーランドスタイルを真似て、名曲「Keep Your Head Up」を披露した。OutlawzのメンバーやDanny Boyが参加できていればより良かったと感じるが、ロックの殿堂入りというのもあり色々事情があるのだろう。T.I.ではなくて西海岸のアーティストであるべきだという人も多くいたようだが、T.I.も良い仕事をしたと感じる。2Pacの銅像にたいして文句をいうT.I.はこちら

このようにして見ると、いかに2Pacが音楽だけではなく、人々のライフスタイルに影響を及ぼしたかがわかる。