2Pacロックの殿堂入りセレモニーのスヌープ・ドッグによるスピーチを紹介

 

2Pacがロックの殿堂入り

4月7日(アメリカ時間)にて2Pacがロックの殿堂入りを果たした。彼はソロヒップホップアーティストとしては初の殿堂入りアーティストであり、ヒップホップの歴史にとって大きな一歩となった。ジーン・シモンズのように、ヒップホップアーティストがロックの殿堂入りをすることを好まない人もいるが、やはりヒップホップファンからすると喜ばしいことであろう。

さらにスヌープ・ドッグが今回のInductee(殿堂入りのスピーチをする人)の大役を努めたのだが、彼のスピーチを紹介したい。Pitchforkやインスタグラムにて見つけたフッテージを合わせ翻訳するので、スピーチの雰囲気だけでも掴んでもらえると幸いだ。(追記:全文翻訳はこちら

#SnoopDogg inducts #2Pac into the Rock & Roll Hall of Fame.

VladTVさん(@vladtv)がシェアした投稿 –

 

スヌープ:2PacのことをThugなスーパーヒーローだと思う人も多いかもしれないが、2Pacは自分が人間であることを知っていた。むしろ人間らしくあることを誇り、誰よりも人間らしく矛盾を持っていた。パックはその人間らしい「矛盾」をきちんと自分の一部として持ち、俺らが他人やメディアの目に写る「漫画のキャラ」のような存在じゃないことを証明したんだ。「人間」であることは様々な要素を持つことだ。

彼は強く、脆かった。頑固で、柔軟だった。勇敢で、臆病だった。革命的であった。そして皆が忘れないように言っておくが、ギャングスタ精神の持ち主だった。

 

さらにスヌープ・ドッグは2Pacを「最も偉大なラッパー」と呼んだ。スヌープ・ドッグは2Pacと仲違いをしたまま2Pacが亡くなってしまったので、どのようなスピーチになるかとても気になっていたが、彼の人間性について語った。実はスヌープ・ドッグがはじめて吸ったブラントは2Pacに巻いてもらったものとも語っているので、最後は悲しい別れ方をしてしまったが、やはり2人の良き思い出は常にスヌープ・ドッグの心のなかにあるのだろう。

さらにスヌープ・ドッグは「2Pacの曲で一番好きなのは?」という質問に対して「Str8 Ballin」と答え、2Pacのヴァースを披露した。(後ろではジャーニーが聞こえる)

#SnoopDogg spits line from “Str8 Ballin,” his favorite #2Pac song.

VladTVさん(@vladtv)がシェアした投稿 –

 

スピーチ全文はこちら

2Pacロックの殿堂入りスヌープ・ドッグのスピーチを全文紹介【パート①】