明かされなかったコラボ計画:2PacとOutKastのコラボアルバム!?

 

実現しなかったアルバム

この世の中にはリリースされなかったアルバムや、なんらかの理由によって実現しなかった作品が多数存在する。Dr. DreとIce Cubeの「Helter Skelter」、Andre 3000のソロアルバム、2Pacの「Me Against the World 2」などがその例であろう。そんな実現しなかったコラボアルバムのなかになんと夢のようなコラボがあったと噂がされているのだ。

それが2Pac × OutKast

2PacOutKastはどちらもPlayatunerにとっては常連であり、頻繁に弊社の記事に登場するが、このようなコラボが水面下で進んでいたとは驚きだ。実はこれは2年前に少し噂になっていたことなのだが、この事実を裏付けるとある手紙が存在しているのは知っているだろうか?2年前のOkayplayerにてこの手紙が公開されている。

そう、彼は西海岸/東海岸ビーフというものの渦中にあったものの、東/西/南を統一しようと「One Nation」というプロジェクトを企画していたのである。90sヒップホップは東/西/南で完全に別れており、あまり海岸同士の交流も目立たなかったときにこのような活動をしていたのだ。この手紙の字からして2Pacの物であることは確実であろう

このプロジェクトに参加していたのは、OutKast、The OutLawz、Buckshot、Smif-n-Wessun、Scarface、E-40などである。この後2Pacが亡くなってしまったので、実現することはなかったのだが、手紙に「今年の夏の終わりごろにリリースされる」と書かれていることから制作は進んでいたと考えられる。

もし2Pacが殺されていなかったら、彼はもしかしたらヒップホップにおいて天下統一的なことを実現していたのかもしれない。2Pac関連の記事は弊社でも頻繁に書いているので是非チェックしてほしい。