2017年4月7日はヒップホップにとって重要な記念日になるかもしれない。

 

2017年4月7日

ヒップホップファンであれば今年の4月7日はとてもビッグな日になるであろう。現在出ている情報だけでも既に米国では4月7日に向けてかなり盛り上がっているのだ。Playatunerを読んでいる方は「4月7日楽しみだね〜」と既に思っている方も多いと思うが、この度再度4月7日が何故ビッグな日になるのかを説明したい。

 

① 2Pacがロックの殿堂入りする日


2Pacのロックの殿堂入りのタイミングでKissのジーン・シモンズが再び物申す。「ロック」について考える

そう、今年は4月7日は2Pacがロックの殿堂入りを果たす日なのだ。さらにこの度、Snoop Doggが殿堂入り式にて、2Pacのためにスピーチをするとのニュースが入ってきた。Snoop Doggと2Pacといえばデスロウ時代の仲間であるが、最後は喧嘩別れをしたまま2Pacが亡くなってしまった。仲直りできる機会がないまま友人が亡くなり、その死を乗り越えたスヌープはどのようなスピーチをするのだろうか。さらには噂では同じくデスロウ時代の仲間であるDr. Dreも登壇する可能性も見えている。

 

② Joey Bada$$が2ndアルバムをリリース


Joey Bada$$が「Land of the Free」のMVを公開。印象的なリリックを解説

先日「Land of the Free」のMVをリリースした際に2ndアルバム「All-AmeriKKKan Bada$$」のリリース日も発表した若手ラッパーJoey Bada$$(ジョーイ・バッドアス)。彼のアルバムも4月7日にリリースを予定されている。1stアルバム「B4DA$$」から2年経った今、彼のリリシズムとミュージシャンとして成長がとても期待されており、今のアメリカに必要なメッセージが込められた作品になると予想ができる。彼は2Pacの「精神」を受け継いだ新世代のアーティストでもあり、2Pacの殿堂入りと同日にリリースとは嬉しい偶然であろう。

 

③ ケンドリック・ラマーの新アルバム?


ケンドリック・ラマーの新曲「The Heart Part4」のディスリリックを解説。誰に向けたディスなのか?

 

先日ケンドリック・ラマーの新曲「The Heart Part4」がリリースされ、ヒップホップ界は最高に盛り上がっていた。ドレイクとBig Seanに向けたディスだと言われており、さらにはアメリカの選挙システムにも切り込む曲となった。その楽曲のなかでは「4月7日までに準備をしておけ」という旨がラップされており、この日にアルバムがリリースされると予想がされている。ネットにはトラックリストと思われるPDFが流出しており、実際に本物かは定かではないが、物凄い内容になることが予想されている。

 

このように見ると今年の4月7日はヒップホップにとって素晴らしい日になるであろう。Joey Bada$$はインスタで「4月7日はグローバルヒップホップ感謝デーだ」と語っており、他にもそのような気分の音楽ファンは多いだろう。とにかくこの日がとても楽しみである。