ケンドリック・ラマーが新曲「The Heart Part4」を発表。このシリーズからわかること

 

「IV」

昨日ケンドリック・ラマーが、謎の「IV」という画像を投稿したという旨の記事をアップした。そこでは「IV」から予想できる様々なことを推理したのだが、どうやら私の推論は間違えていたようだ。本日、彼の新曲「The Heart Part4」がリリースされた。ビートスイッチがイケている作品となっている。

iTunesリンクはこちら

こちらの曲であるが、どうやらアルバムに収録されるものではなく「The Heart」シリーズの第4弾であることがわかる。前回の「The Heart Part 3」は2012年にリリースされており、「good kid, M.A.A.D. City」と同時期にアルバムに収録されないシングルとしてリリースされている。(「Welcome to Compton」に収録されている)

曲中では「Y’all got until April 7 to get y’all shit together」と語っており、もしかしたら「4月7日にリリースするから準備しておけ」ということなのかもしれない。そうなると昨日の予想もあながち間違いではない可能性も出てくる。

さらに気になるのは、リリースレーベル欄に「Top Dawg Entertainment」だけが記載してあるということである。AftermathとInterscope Recordsとの契約はもう終わったのだろうか、と一瞬思ったが「The Heart」シリーズは毎回Aftermath経由ではないので、今回も単なる契約外のリリースなのかもしれない。まだ確実に言えることは「この曲は熱い」ということだけであるが、後ほど当曲のリリック解説でもしたいと思う。

彼が次のアルバムに込めた想いはこちら