Anderson .PaakとFlying Lotusのコラボがもうじき発表予定!?

度々言うが、2016年のMVPは間違いなくAnderson .Paakであろう。

彼の代表的なセカンドアルバム「Malibu」、Nxworriesの「Yes Lawd!」、その他さまざまなアーティストとのフィーチャリング。去年は間違いなく、Anderson .Paakの年であるだろう。そんなコラボに引っ張りだこなAnderson .Paakだが、Dr. Dre、Qティップ、DJ Quikとのコラボ曲が眠っていると発言している。

さらにそれにとどまることはなく、なんとFlying Lotus(フライング・ロータス)とのコラボがもうじきリリースされるというのだ。

 

 

さらに「Soon(もうすぐ)」と強調していることから、リリース日も近いものと思われる。去年の1月にBBC – Radio 6 Musicにて発表をして以来、一度も知らせがなかったこのコラボレーションだが、どうやらもうすぐ私たちはそれを拝むことができるらしい。

10年間に渡りベテランのプロデューサー、DJ、映画監督として活動してきたフライングロータス。彼は2014年に「You’re Dead!」を発表し、その評価も非常に高かった。さらにケンドリック・ラマーのWesley’s Theory(ウェズリーズ・セオリー)のプロデュース以来、彼の名前はさらに爆発的に広まることになった。同曲はケンドリック・ラマーのグラミー賞受賞作品「To Pimp a Butterfly」の中でも際立つ存在だ。

同時に、アンダーソンも11年の間Breezy Lovejoyとしてアンダーグラウンドで努力してきた人物だ。
そして彼も、Dr. Dreの共作をへて、”Malibu”を発表。同作品も今年のグラミー賞にノミネートされている。長年過小評価を受けていたと言っても過言ではなかった二人のコラボは、音楽ファンの夢でもある。