ケンドリック・ラマー新譜について今日わかったこと。クレジット、再度の予定日の変更?

 

4月7日にリリースされると予想されていた

ケンドリック・ラマーの最新アルバム。「予想が外れてたらどうしよう…」と思っていたが、どうやら外れていたようだ。Joey Bada$$の「All-AmeriKKKan Bada$$」と同じリリース日じゃん!と喜んでいたこの2週間の自分の姿が思い浮かぶ。そんななか、本日ケンドリック・ラマーは4月14日に発売すると発表し、iTunesにて予約開始したわけであるが、ここからいくつかのことがわかったので紹介したい。(ケンドリックHumble MVのディレクターについての記事はこちら

 

① 以前リークしたクレジットは嘘


以前こちらの記事にて「ケンドリック・ラマー新アルバムのクレジットがリークか!?」という内容を紹介した。こちらではThundercatD’Angelo、Terrace Martin、Andre 3000Anderson .Paak、Kanye West、QTipなどが参加しており、最強のメンツ感があった。しかし本日公開されたiTunesのクレジットによるとこちらは嘘であると判明したのだ。iTunesにて記載してあるクレジットはこちら。

Track 1: K. Duckworth, D. Tannenbaum & Anthony Tiffith
Track 2: K. Duckworth & M. Williams II
Track 3: K. Duckworth, M. Spears (SounWave), D. Natche (DJ Dahi) & Anthony Tiffith
Track 4: K. Duckworth, M. Spears, J. Blake & R Riera
Track 5: K. Duckworth & M. Spears
Track 6: K. Duckworth, D. Natche, M. Spears, Anthony Tiffith & T. Martin
Track 7: K. Duckworth, S. Lacy, A. Wise & Anthony Tiffith
Track 8 (HUMBLE.): K. Duckworth & M. Williams II
Track 9: K. Duckworth, D. Natche, M. Spears, C. Hansen, A. Sowinski, M Tavares & L. Whitty (BADBADNOTGOOD)
Track 10: K. Duckworth, Z. Pacaldo, T. Walton, M. Spears, G. Kurstin & Anthony Tiffith
Track 11: K. Duckworth, M. Williams II, D. Natche, M. Spears, Anthony Tiffith, P. Hewson, D. Evans, A. Clayton & L. Mullen (U2)
Track 12: K. Duckworth & D. Maman (The Alchemist)
Track 13: K. Duckworth, R Riera, M. Spears, D. Natche, D. Tannenbaum, Anthony Tiffith & R. LaTour (Cardo)
Track 14: K. Duckworth & P. Douthit (9th Wonder)

それでもSounwave、DJ Dahi、Mike Will、BADBADNOTGOOD、U2、The Alchemist9th Wonderが参加しており、素晴らしいメンツとなっている。Thundercatは入っていないが、BBNGが参加しているということは、新世代のジャズサウンドも取り入れていることがわかる。

ここで最初にリークされたデマクレジットを見たときのThundercatの反応を思い出した。

ケンドリックのアルバムコラボは鉄拳のタッグトーナメントみたいなメンツだな

私は「ヒップホップアベンジャーズ」というふうに書いたが、この鉄拳に例えるのがとてもThundercatらしいな、と感じた。彼がこれをツイートした瞬間「Thundercatがふざけてるということは真実なのかな?」と思ってしまった私はまだまだ推論力が足りなかったようだ。

 

リリース日が再度変更?


4月14日にリリースされると発表されているが、iTunesの予約ページを再度見てみてほしい。どうやらUS以外の国では、予定日が4月16日に変更されているのだ(4月7日17:00時点)。Apple Musicでは4月14日のままであるが、もしかしたら日本にいる私たちがこのアルバムを購入できるのは4月16日なのかもしれない。時差的な原因によるリークを防ぐためであろうか?

これら以外のことはタイトルもまだ公開されていないが、「神」についての内容があるという発言と今年の4月14日がキリスト教における聖金曜日であることは関係あるのだろうか?